Announcements

2019/05/17
本研究室の築山智之特任准教授が担当した「発生学」講義 第4回の講義資料です。 2019年度「発生学」講義 第5回 「胚子期後半、胎盤と胎膜」 穴埋め...
2019/04/26
本研究室の築山智之特任准教授が担当した「発生学」講義 第3回の講義資料です。 2019年度「発生学」講義 第3回 「二層性胚盤、三層性胚盤」 穴埋め...
2019/04/19
本研究室の築山智之特任准教授が担当した「発生学」講義 第2回の講義資料です。 2019年度「発生学」講義 第2回 「生殖細胞の発生、排卵と着床」 穴...
2019/02/01
特任助手の渡部千里さんの論文がPLOS ONEに掲載されました。マウスVEGFR3受容体の発現を可視化する蛍光レポーターマウスの作製を報告した論文になります。...
2018/10/31
浅見先生が5年間に亘る滋賀医大における研究生活を終え(筑波大時代から数えて10年!)、ケンブリッジ大学(Jennifer Nichols研)に旅立ちました(送別...
2018/10/30
浅見特任助教の論文がPLOS ONEに掲載されました。マウス多能性幹細胞において転写因子Klf5がpERKを抑制することを見出した研究になります。
2018/06/01
本研究室の依馬教授が担当した「発生学」講義 第7回の講義資料です。 2018年度「発生学」講義 第7回 「循環器系の発生」 こちら
2018/04/05
第8回SUMS合同プログレスを統合臓器生理学、分子生理化学講座、神経形態学講座、同志社大学水谷研究室、立命館大学川村研究室と行い、研究発表・討論会を行いました。...
2018/03/26
築山智之助教が、平成29年SUMSグランド・ラウンド優秀者優秀者として表彰されました。 演題「カニクイザルにおけるゲノム編集の実際と注意点~病態モデルザル作出...
2017/12/22
築山智之助教が、第34回滋賀医大シンポジウムにおいて若鮎賞を受賞しました。 演題「CRISPR/Cas9を用いた疾患モデルカニクイザルの作出」

Pages